夢をかなえるゾウ(水野敬也さん)の自己啓発本を読んでリアルに夢が実現するか?検証

飛鳥新社の本を実践中!

運が強い人の2つの習慣

time 2015/12/29

●無私(強欲の無いこと)は強運のもと

運がいい人、悪い人。両者の違いはなんでしょう?わたしは私心の無いことが運の良さの最大の秘訣であると感じています。

運がよくなる方法が書かれた本はたくさんありますが、本当に運が良い人の「強運」とは何でしょうか?できればそんなパワーに自由自在に操りたいもの。今回はそんな人たちの習慣、イメージ力と与える力について考えてみます。

●セルフイメージが高いので、幸運が舞い込むのが当然の結果

わたし自身、大きな当たりを引く前はなんだか今日は当たるかも?と感じた経験があります。転職活動をしていた際は、求人票を見た時にピンときました(もちろん、それは現在の勤務先)。

友人のウェディングパーティーのくじ引きで某高級焼肉チェーンの金券数万円分を当てた時は、全宇宙からのエネルギーを右手に集中させるイメージで挑みました(その結果、見事獲得)。

イメージや言葉の力は本当に大きいなぁと実感します。ただし、わたしの経験ではそういう時のイメージは「成功」や「お金」が欲しいというよこしまなマイナスのイメージではないんです。

これがわたしに相応しい仕事!これはわたしが持つべきもの!という、自分がそれを得ることが当然で、自分にしっくりとくる「チャンス」だと感じた時に「強運」が来ていると感じます。まるでお互いが呼び合っているように。そういうのをセルフイメージが高い人と呼びます。

●ワクワクすることをやる

成功時には強い関心やワクワク感等、とてもポジティブなエネルギーが自分自身に溢れていることを感じられます。

そして、もしもそんな「強運」に恵まれた時には他の人にも喜んで分け与えたいという気持ちになりますよね。

わたし自身、現在の仕事は与えてもらえたという気持ちがずっとありますし、焼肉屋の金券は旧友たちと楽しく使わせてもらいました。

こんな風に強運な人は、与えることを惜しまない人が多いのです。たったひとりでの成功は淋しいだけだと知っているからでしょうか。誰かに与えれば、大事な人の笑顔が見られたり、あなた自身も楽しい時間が過ごせるでしょう。

またワクワクする場所へ出かけるのも、運気を高めるうちの1つの方法です。

●先に与える

時間、プレゼントや言葉を惜しみなく他の人に与えられる人は、またその強運が自分自身に還ってきます。ポジティブなエネルギー同士が引き寄せ合って、より良いものを生み出しているのかもしれません。

イメージする力は少しコツをつかむのが難しいかもしれません。しかし、これらが本当に運がよくなる方法であるならば、あなたも簡単に「幸運の持ち主」や「強運」を呼び寄せられそうですよね。

多くの自己啓発書でも説かれていますが、無私であることが運気を呼び寄せる一番の近道なのかもしれません。

 

 

ニュースレターを購読します

今週の人気記事

Amazon



楽天

管理人プロフィール

サイト編集者のけんぞーです!(o^∇^o)ノ
水野敬也さん、夢を叶えるゾウをまとめたサイトを運営しています。

私は今まで、色んな自己啓発を学んできました。
夢をかなえるゾウも読み、実践しました(*´∇`*)

しかし、実際に行動に移せる人は少ないということを風の噂で知りました。

本を読んで、実際に、お金持ちになった人がいないのです。

夢をかなえるゾウはあくまでエンターテイメントの作品だからだそうです。

今も多くの正社員やフリーターが「お金持ちになれない」と 悩んでいるのではないでしょうか?

これはマズい!と思い、1人でもたくさんの人を救う プロジェクトをたちあげました。(⌒∇⌒)

このブログはそんなボランティア活動の一環です。

記事はそんな私に共感してくださる女性に 執筆していただきました。

もし強く賛同してくださる人がいたら、ぜひ、連絡ください(^▽^)/

1人で悩まず、いろんな人に協力して支えてもらいましょう。

このサイトが皆さんに役立つことを祈っています。