夢をかなえるゾウ(水野敬也さん)の自己啓発本を読んでリアルに夢が実現するか?検証

飛鳥新社の本を実践中!

うまくいかない結果ほど、次の直感につながる

time 2016/01/28

●直感に従う

虫の知らせや、「なんとなく」感じることってありますよね。今回はそんな直感力を鍛える方法をご紹介します。

「なんとなく、やめたほうがいいと思う」
「なんだか、おかしい」

あなたも一度はこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

これが「直感」です。このような感覚は、わたし達が過去に経験したことからその場に適したことを思い出させて、その結果「なんとなく」という感覚で表れるのです。

●何となく、こっちが気になる、という感覚

自己啓発での潜在意識と同じように、この「なんとなく」という感覚も鍛えることができます。

論理的に考えることは、時に時間がかかる作業でもあります。しかし脳の論理的ではない感性の部分を使って、直感を活用できればよりクリエイティブになるでしょう。

直感を活用するには多くの経験、知識や物事に対する理解が必要です。

たとえば、わたしの仕事には細かい数字を追う業務があるのですが、何となくぱらぱらと目で数字を追いかけているだけで「ん?」と感じる箇所を発見するようになりました。

そして、この「ん?」と感じた部分を細かく見ていくと、誤りであったり、修正が必要な個所である場合がほとんどなのです。

これは、わたしの経験とその業務に対する理解が直感でわたしに誤りを知らせてくれているのだと言えます。

●今を生きる

フロイトやユングと同じく高名な心理学者であるアドラーの考え方を借りると、直感を鍛えるためには、今できることをコツコツ真剣にやっていくことが必要です。

直感を鍛えるためには、良い経験と悪い経験の両方が必要。たとえあなたにとって嫌なことでも、次の悪い経験を避ける直感も働かなくなってしまうからです。

良いことも悪いことも、両方経験して初めて正しい直感が働くようになります。そのためには「今、ここ」にスポットを当て、その時その時を精一杯生きることが重要なのです。

●うまくいかない結果ほど、次の分析につながる

もちろん、直感に頼ってばかりではダメな場面もあります。直感か?論理か?どちらの選択が最善なのかでしょうか?

その時に直感が納得できたのならば、直感を選びましょう。納得して出した答えだと、結果が上手くいかなくても後悔しません。

うまくいかない結果ほど、フィードバックにつながるのです。

フロイト、ユングやアドラーなどの心理学や自己啓発は、直感を鍛える手助けをしてくれるだけでなく、自分にとって最善が何なのかを考えるきっかけも与えてくれます。

自分が幸せになるためには、成功・人・お金は必要ありません。自分を幸せに出来るのは自分の心なのです。自分の内なる声に従う勇気を持ちましょう。

ニュースレターを購読します

今週の人気記事

Amazon



楽天

管理人プロフィール

サイト編集者のけんぞーです!(o^∇^o)ノ
水野敬也さん、夢を叶えるゾウをまとめたサイトを運営しています。

私は今まで、色んな自己啓発を学んできました。
夢をかなえるゾウも読み、実践しました(*´∇`*)

しかし、実際に行動に移せる人は少ないということを風の噂で知りました。

本を読んで、実際に、お金持ちになった人がいないのです。

夢をかなえるゾウはあくまでエンターテイメントの作品だからだそうです。

今も多くの正社員やフリーターが「お金持ちになれない」と 悩んでいるのではないでしょうか?

これはマズい!と思い、1人でもたくさんの人を救う プロジェクトをたちあげました。(⌒∇⌒)

このブログはそんなボランティア活動の一環です。

記事はそんな私に共感してくださる女性に 執筆していただきました。

もし強く賛同してくださる人がいたら、ぜひ、連絡ください(^▽^)/

1人で悩まず、いろんな人に協力して支えてもらいましょう。

このサイトが皆さんに役立つことを祈っています。