夢をかなえるゾウ(水野敬也さん)の自己啓発本を読んでリアルに夢が実現するか?検証

飛鳥新社の本を実践中!

人に好かれるコミュニケーション術

time 2015/12/29

●コミュニケーションを深める

人間関係に悩まれたことはありませんか?言いたいことが言えずに、空回りしてばかりのそこのあなた!上手くいくコミュニケーション術を教えちゃいます。

異性でも同性でも、人と人とのコミュニケーションはとても難しいですよね。好きな異性とは、緊張したり気にしすぎたりで空回り。同性同士では、見栄や気遣いで疲れてしまう。例えば、わたしは婚活のように見知らぬ異性に自分自身のことを話すことが苦手でした。

謙虚な気持ちが美徳とされる日本社会では、婚活や就活で自分を上手く売り込みことに抵抗を感じる人も多いようです。今回は、そんな空回りのコミュニケーションから、相手と関係を築き、自分自身をしっかり話せるコミュニケーションへ変える秘訣をご紹介します。

●相手と同じ行動をとる

ミラーリングやペーシングという言葉を聞いたことはありますか?これはNLP心理学で提唱されるコミュニケーションスキルです。簡単に言うと、相手と同じしぐさや、同じテンポで会話をするということ。人は無意識のうちに、会話の中で自分と同じ表情、同じポーズを取る人に好意を感じるという特性を利用したスキルです。

例えば同じ映画を見ていても、笑う場面や泣く場面を共有できる人とは気が合う感じがしますよね。婚活のような短い時間でたくさんの人と会話をこなさなければいけない場合にも、相手の信頼を得るという成功につながるスキルです。

●なぜ失敗するか?

相手とのコミュニケーションが失敗するのは、知らず知らずのうちに「だめな自分」が当然だと思い込んでしまっていることにも原因があります。例えば素敵な男性に出会えたとしますよね。

その男性が素敵な人であればあるほど、気後れしてしまい自分なんかには振り向いてもらえないと、何もしないうちから諦めてしまうことがあります。素敵なあなたには、素敵な男性がお似合いですよ。少しずつ、自分に自信を持てるところを見つけて磨き、自滅的な考えを変えましょう。

●自分の長所に自信をもつ

先ほどの自信のなさにも共通することですが、日本人には自分自身をネガティブに語る人って意外に多いのです。謙遜や謙虚さは時に美しいですが、あまり自分を卑下しすぎないようにしましょう。

自分自身をへり下らせて語っていると、本当に「自分なんか」という存在になってしまいます。ネガティブな言葉はネガティブな力を持っていて、無意識のうちに自分自身に刷り込ませてしまうからです。

人は誰でも、自信がなさそうな人よりも、堂々として明るい人と一緒にいたいと思いますよね。特に、就活や婚活のような場で見知らぬ他人に自分のことをポジティブに語ることができると、好感を抱かせることに成功するはずです。

 

 

ニュースレターを購読します

今週の人気記事

Amazon



楽天

管理人プロフィール

サイト編集者のけんぞーです!(o^∇^o)ノ
水野敬也さん、夢を叶えるゾウをまとめたサイトを運営しています。

私は今まで、色んな自己啓発を学んできました。
夢をかなえるゾウも読み、実践しました(*´∇`*)

しかし、実際に行動に移せる人は少ないということを風の噂で知りました。

本を読んで、実際に、お金持ちになった人がいないのです。

夢をかなえるゾウはあくまでエンターテイメントの作品だからだそうです。

今も多くの正社員やフリーターが「お金持ちになれない」と 悩んでいるのではないでしょうか?

これはマズい!と思い、1人でもたくさんの人を救う プロジェクトをたちあげました。(⌒∇⌒)

このブログはそんなボランティア活動の一環です。

記事はそんな私に共感してくださる女性に 執筆していただきました。

もし強く賛同してくださる人がいたら、ぜひ、連絡ください(^▽^)/

1人で悩まず、いろんな人に協力して支えてもらいましょう。

このサイトが皆さんに役立つことを祈っています。